今日もリムジンを使って鹿児島のママ活を楽しむ

ナハに到着。

康一に電話をかける。

「到着しました!私は家にいます!」

https://www.nikukai.jp/kagoshima-mamakatsu/

「おかえりなさい、ケイさん!今日はお二人で大丈夫ですか?」

「ええ、でも私は花嫁じゃないです笑」
鹿児島のママ活
「え?奥さんと一緒じゃないの?」

「ええ、私の将来の妻と一緒に!」

「本気ですか?迎えに来てください。マイバッハの代わりにリムジンを使ってもいいですか?」

「うん、大丈夫だよ笑」

鹿児島のママ活
今日はハンドルを握る気がしません。

まゆみと手をつないでいきたいです。

ホテルに到着する前に、カウントダウンが始まります…

「車を止めてもらえますか?」鹿児島のママ活

「圭さん、どうしたの?」

「いや、大晦日は初めてなので……そうだね。みんなに聞かないで!笑」

那覇港で花火を見ている二人。

マユミは私にキスします。

と、

「ケイ、私たちはいつも一緒です…」

言った

私の心はひらひらしました、、、

これは何ですか? ??

生まれて初めて「永遠」という言葉が欲しかった…
鹿児島のママ活

孤独な人
どういうわけか誰もが欲求不満です。
寂しい

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>